+1 (669) 231-3838 or +1 (800) 930-5144

~ベンダー・ロックインを排除するオープンなソフトウェア・ネットワークを促進することを目的に創
設されたLumina Networks~
【東京、2017年8月8日発表】 Lumina Networks, Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンノゼ
、CEO:Andrew Coward)は、Brocade Communications Systems, Inc.よりSDNコントローラ
製品ファミリに関連する資産を取得して、SDN(Software-Defined Networking)市場に進出した
ことを本日発表しました。Luminaは、OpenDaylight™によって強化された先進的なSDNコントロー
ラ・ソリューションと共に、才能のあるネットワーク・ソフトウェア・エンジニア・チームを擁し、すでに
世界最大のサービスプロバイダの何社かを含む顧客と取引しています。Lumina SDNコントロー
ラ、アプリケーション、およびネットワーク開発(NetDev)サービスを提供するLuminaは、オープン
なソフトウェア・ネットワークの開発段階から本番環境での稼働への速やかな移行を支援します。
ソフトウェアベースのネットワークに移行することで、ネットワークの機能と顧客体験を変化させな
がら、資本コストおよび運用コストを大幅に削減できます。しかし、ハードウェアからソフトウェアへ
の移行が複雑であると共に、特定ベンダーに依存しないことが強く求められていることで、ネットワ
ーク・プロバイダにとって開発テスト環境から本番環境への移行が困難になっていました。これは
、オープンソース・ベースのネットワーキング技術がまさに役立つところです。
LuminaはOpenDaylight™を推奨オープンソース・コントローラとして使用しているため、ネットワー
ク・プロバイダはSDNの実装を直接制御でき、ベンダーを選んで独自のソリューションを開発でき
ることでベンダー・ロックインを排除できます。Luminaは、OpenDaylightとコードベースでの完全
互換性を保証するために、SDNコントローラの拡張機能をオープンソース・コミュニティーにフィー
ドバックしています。
また、LuminaはNetDevサービスも提供しており、企業によるネットワーク・エンジニアリングと運
用チームの変革を支援します。LuminaのNetDevサービスチームは、プロトタイピングと概念実証
からパイロット段階までの期間を迅速化するアジャイル手法を使用して、顧客と協力して稼働シス
テムを共同開発します。Lumina NetDevサービスは、Lumina製品、オープンソース・プロジェクト
製品、あるいは競合製品を使用してソリューションを構築します。Luminaの手法により、顧客のチ
ームは新しいオープンソース・プラットフォームの開発と管理を自ら行うことができます。

Lumina Networksの最高経営責任者(CEO)であるアンドリュー・カワード(Andrew Coward)は、
次のように述べています。
「私たちの仕事は、ネットワーク・プロバイダがオープン・ソフトウェア・ネットワークを開発段階から
本番稼働への移行を促進することです。私たちは、プロバイダが重要なユースケースにオープン
ソースを使用できるよう支援するためにLumina Networksを立ち上げました。しかし、ただ技術を
提供するだけでは不十分です。当社の顧客は、私たちと一緒に実装を行っているため、両者が共
同で導入するプラットフォームの開発と管理に必要な技術、プラクティス、およびツールを学習し、
取得しています」
Luminaの製品ポートフォリオは、以下の通りです。
 Lumina SDN Controller:完全にテスト、文書化、品質保証されたOpenDaylight版の
Lumina SDN Controllerは、ネットワークを制御し、そのノードを管理する共通のオープン・
プラットフォームを提供。
 Lumina Flow Manager:効率的なトラフィックフローを実現するパス計算などの高度なアルゴ
リズムを使用して、ネットワークのより容易で高度なトラフィック・エンジニアリングを可能にす
るコントローラ・ベースのアプリケーション。
 Lumina Zero Touch Installer:仮想CPEなどのデバイスの初期化に、正しいソフトウェア・イ

メージと設定を自動的に提供するコントローラ・ベースのアプリケーション。
ACG Research社の最高経営責任者(CEO)兼主任アナリストであるRay Mota(レイ・モタ)氏は
、次のように述べています。
「Lumina Networksは、オープン性を備え、技術革新を重ねていくことで、SDN市場において明確
な差別化を図ることができます。同社は、才能豊かなソフトウェア・エンジニア・チームを持っており
、大規模なサービスプロバイダ顧客が採用されている強力なSDNコントローラを通じて、ネットワ
ーク事業者がSDNの使用を拡大して時間とコストを節約できるよう支援しています」
Lumina Networksは、日本仮想化技術株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:宮原
徹)と提携し、日本における大手サービスプロバイダ市場で事業を展開していきます。日本仮想化
技術のオープンソース・ソフトウェア・コンサルティング能力は、Lumina Networksのオープンソー
ス製品とNetDevサービスを補完するものです。 Luminaと日本仮想化技術は、日本の顧客向け
にSDN、NFV、ネットワーク自動化、DevOps、 およびNetOpsに焦点を置いた最先端プロジェク
トを共同で提供します。
●Lumina Networksについて
Lumina Networksは、ネットワーク・プロバイダが開発を制御できるオープンなソフトウェア・ネット
ワークだと考えています。同社は、オープンなソフトウェア・ネットワークを開発段階から本番ネット
ワークの稼働の移行を促進します。Lumina Networksは、オープンソース・プラットフォームを開
発し、NetDevサービスを提供して、稼働システムの共同提供とアジャイル・ソフトウェア開発手法
のノウハウ移転を行います。
©2017 Lumina Networks. All Rights Reserved.
Lumina NetworksおよびLumina Networksのロゴおよびシンボルは、米国およびその他の国に
おけるLumina Networks、Inc.の商標または登録商標です。その他の商標は第三者に帰属して
いる可能性があります。
<<報道関係からのお問い合わせ先>>
Lumina Networks, Inc.
Kevin Woods
Tel: +81 (408) 906-8514
Email: kevin@luminanetworks.com

Pin It on Pinterest

Share This